枕の種類 《 ダニゼロック 》

ダニゼロックの枕は、

  • 綿わた枕
  • パイプ枕

の2種類あります。

また、それぞれ【大きいサイズ】と【小さいサイズ】の2サイズあります。

「綿わた枕」はダニゼロックの布団と同じ製法で作られているので、呼吸をする鼻や口に最も近い枕だけに安心です。

パイプ枕は、防ダニ枕ではありませんが、ダニが住みつきにくい(繁殖しにくい)素材の枕で、中材の出し入れができるので、高さ調節が可能です。

私の場合、「綿わた枕」の【大きいサイズ】を注文しましたが、今まで高さが低い枕を使っていたので、合いませんでした。

妻も綿がぎっしり詰まっているので、もう少しフカフカ感があってほしいといっていました。

今まで、高さが低い枕やフカフカの枕を使っていた人は、注意してお選びください。

また、「綿わた枕」も「パイプ枕」もダニゼロックの枕カバーと併用すれば、より効果的なアレルゲン対策になります。

「綿わた枕」にはダニゼロックSP商品もありますが、値段はあまり変わりません。


その後、妻は「綿わた枕」をやめて、「パイプ枕」を買って使っていますが、どうもしっくりこないようです。

枕にこだわりがある人は、自分に合った枕を使用感を試せる実店舗で見つけて、ダニゼロックのカバーを使えばいいと思います。

ただし、ダニゼロックの枕カバーのサイズに合った枕を探さないといけないので注意が必要です。



管理人が実際に買った時の話 :  ダニゼロックを安く買う方法 | 私が実際に支払った料金・費用